08月22日(金)

近所

バイクのことが頭から離れず,午後から帰宅。
まず車で近所のバイクショップへ。ウエアやバッグなどを物色するも,皆高い。軽く万札が飛んでいく値段ばかりだ。しかも定価販売。ひとまず最低限の安全対策としてグローブのみを買う。他は徐々に増やしていこう。
自宅から自転車で実家に行き,バイクのカバーをとってご対面。うーん黒光りしていい感じだ。
そうだ。黒婦人号と名付けよう。ガラスの仮面ね。
玄関から慎重に道路へ出す。父親も出てきたので,立ち話をしていると,バイクがぐらっと右に傾いた。
あっ。あー。立て直せない。咄嗟に右サイドに飛び移り,支えようとしたときには既に倒れる寸前で,僕も一緒に投げ出された。
やっちゃったー。立ちゴケだ。新車なのにー。
すぐに引き起こす。エンジンからオイルらしきものが漏れている。メッキが輝くマフラーに小さな傷数個。前ブレーキの握りにもちょっと傷。出来る限り支えながらゆっくり倒れた,というか静かに置いた感じだったので,被害は最小限で済んだようだ。エンジンをかけてみる。大丈夫だ。
まあまあ,よかった。でもまだ殆ど乗ってないのに。へこむなー。
まず,ガソリンを入れる。スタンドの兄ちゃんに「新車ですか。いいですねえ。」と話しかけられたので,疑問を聞いてみる。
バイクのタンクに給油するとき,またがったままなのか,降りてスタンドを立てて入れてもらうのか。スタンド立てるとバイクが傾くから満タンに入らないかも知れないし。
あんちゃんの答えは,人それぞれで,どちらでも可とのこと。ガソリンもどちらでも満タンになるらしい。
近所を2時間ほど走ってみる。結構風がきつい。
途中マクドで休息。駐車したバイクがよく見える席でコーヒーを飲んでいると,高校生らしき自転車グループがバイクの側でタムロし始めた。傷を付けられやしまいかと気が気でなく,早々に席を立つ羽目になった。所有の代償だな。
暗くなってきたので,今日の走りはこのぐらいとする。

08月23日(土)

旭川

慣らし運転がてら,ちょっと遠乗りすることにした。
昨夜から雨がちで,天気予報ではまだ雨雲が残っている。道北方面は午後から回復しそうなので,ひとまず旭川を目指す。
11時頃出発し,275号線で北上することにする。今日は風が強い。低気圧の名残か。Tシャツの上にウィンドブレーカーを来ているだけなので,身体が冷えてくる。前方には恐ろしげな黒雲が低くたれ込めている。あの下は雨だろうか。やはり,12号線に戻ろう。
途中コンビニで休息がてらオニギリを食べた他はひたすら走りまくる。まだ運転になれていないので回りの景色を見る余裕はない。あ,雨がぱらついてきたし。寒いし。用意してきたトレーナーを着ると,少しマシになった。肩に食い込んできたリュックも,シートに括り付けることにした。これで,かなり楽になった。
雨はすぐに止んだ。
ようやく旭川駅に着いた。買い物公園側の歩道にバイクを停め,デパートの本屋で地図などを見,駅の待合室でオニギリを食べる。
さ,帰ろう。今日はただ走ることだけが目的なので,割り切っている。
スタンドで給油。リッター当たり24qだ。まあまあかな。あまり回転数上げてないしな。
ノンストップで札幌に戻る頃には日も暮れて来た。よく走った。
帰宅後GPSのデータを吸い出し,カシミールで表示させてみた。十分満足できる。時間や距離も分かるし。
今日は約8時間,約280qの行程だった。
お疲れ,オレ。


経路です
http://www.imagegateway.net/a?i=pnKmNXznKr

08月24日(日)

室蘭

慣らし運転は1000qほど必要というので,今日も走りに出かける。なんとか慣らし,点検を終えてから,ツーリングに行きたいから。
天気予報を眺めて室蘭方面に行くことにした。午後1時,36号線を南下する。
運転もだいぶ慣れ,遊びで1万回転ぐらいまで上げてみる。いい加速だ。結構ライダーを見かける。オフロード車かカウル付のビッグバイクが多い。
苫小牧を過ぎた辺りから霧がかかってきた,それが次第に大粒の雨に変わる。ヘルメットのシールドに雨粒が着き視界が悪い。ウィンドブレーカーのチャックから,じわじわ雨がしみてくる,風もかなり強い。寒い。泣きたい。そんな状態が,室蘭の手前まで続いた。
こういう時ってバイクは辛いなあ。でもツーリングとかでは予想される事態だから,早くから経験できたことは良しとしよう。これで,雨対策が実感を持って出来る。
室蘭では嘘のように雨が上がった。ノンストップで来たので,さすがに身体がガチガチだ。
白鳥大橋手前の道の駅で休息。
初めて渡る白鳥大橋は最高の気分だった。ちらっと横目で眺めると,薄暮に光る港を大型船がゆったり進んでいた。
これを今日のハイライトとして,雨が止んでいることを祈りながら,帰路につく。
雨は前と同じように降っていた。折角乾きかけた服がまた冷たく濡れ始める。辛いよー。ジャケットは絶対必要だな。
車の流れに乗ると,必然的にかなりのスピードになってしまう。ちょっと怖い。考えようでは高速道路疑似体験ができたのかも。
運転に慣れたせいなのか,昨日ほどの疲れもなく,札幌に着いた。
今日は6時間乗って,約250q。メーターはこれで600qだから,もう少し頑張れば慣らし期間を終えられる。
とにかく,まず,着るものを買わなくちゃ。

経路です
http://www.imagegateway.net/a?i=pnKmNXznKr

08月26日(火)

ジャケット購入

札幌ファクトリーに寄る。目的はバイク用のジャケットを見ること。
専門店のはいかにもバイク野郎だぜーというジャケットだし,いいなと思う革ジャンはやはり4,5万円するし。ファクトリーに入っているモンベルで以前バイク用ジャケットを見たような気がしたのだ。
店内に入るとバイクの実物が置いているコーナーがあり,ジャケットもすぐ見つけた。なかなかいい。
ついでにタンクバッグを見ていると髭の店員が寄ってきて,説明する。「これ,地図を入れるところの作りがあまり良くないんですよね」って商品貶してるよ。ジャケットも「これプロテクターは付いてないんですよね」だと。バイク用ジャケットは大抵,肘や肩などに内蔵されているのだ。つーかあんた売る気あるのかい。
でも,実際に着てみると,デザインや機能が気に入った。素材が210デニールナイロンで,かなり耐久性,防水性が高いという。またバイク屋に行って悩むのも面倒なので,購入決定する。
件の店員は最後に「くれぐれも事故に気を付けてくださいね」と殊勝なことをいって気分良くさせてくれた。こういう売り方もアリだよな。

08月30日(土)

帯広

慣らし運転の締めとして,帯広まで行って来た。
好天に恵まれまたが,初挑戦の峠は怖いし,寒いし。日高山脈は甘くない。
帰りは別ルートにした。
彩雲を見た。
結局札幌に着いたら夜の9時過ぎだった。
今日480キロ,累計1100キロ。
慣らし運転終了!

経路です
http://www.imagegateway.net/a?i=pnKmNXznKr

戻る