南大門焼失

結界

文化遺産が破壊されるのは悲しい。
去年行ったソウルで何度も通りかかった南大門が放火で焼け落ちた。
ラッシュアワーの中で夕日に聳える姿が印象的だった。
文化破壊と言えば、タリバンのバーミヤン遺跡破壊も、何で俺が行く前に、と憤った。
ただ、忘れてはいけないのは、今まで随分多くの遺産が戦争により破壊されたこと。また、日本でも例えば明治維新は文化破壊という側面もあったこと。廃藩置県や廃仏毀釈などの流れの中でお城や仏像などどれだけの遺産が破壊されたことか。
せめて、地球が太陽に飲み込まれるまでの間(温暖化の方が先かも知れないけれど)貴重な遺産を伝えていって欲しい。

思い立って韓国へ その5

東大門

自宅の近所のショッピングセンターに「東大門」という店があって、安い衣服や雑貨を売っていました。結構面白くてよく冷やかしていましたが、程なく撤退してしまいました。
TVなんかでも紹介されていて、ソウルといえば東大門市場の活気、というイメージが漠然とあります。
よし、行ってみよう。天気もいいし、てくてくてくてく歩きました。

続きを読む

思い立って韓国へ その4

血脈

さて、腹ごなしがてら観光でもしてみっか、と世界遺産の「昌徳宮」まで歩きます。
到着すると、ちょうど日本語ツアーの始まる時間でした。
ここは定時に行われるガイド付きツアーに参加することが見学の条件なんです。料金は3000W。
朝早いのに団体客ですごい人混み、ツアーも2組に分けられました。
出発です。

続きを読む

思い立って韓国へ その2

仁寺洞の土産物屋

1日目

3月10日土曜日午後6時、僕は仁川空港に立っていました。
宿だけは予約しているから、まずそこを目指そう。
その前に両替と。100円当たり779.37KRWだったから1000KRWで130円ぐらいか。
ソウル市内へはまだ鉄道がなく、バスで1時間位です。ビルを出るとずらりとバス停が並んでいます。さすがに先進国の近代的空港だけあって、他のアジア諸国のようにタクシーの運ちゃんが寄ってきたりはしません。と思ったら、一人「安いよ」と近づいてきましたが、断るとすんなり諦めました。
ガイドブックと宿の案内を首っ引きでチェックして、乗り場の見当はつきましたが、英語表記もあまりなくチケットの買い方がよくわかりません。目的地は「鐘路2街」というバス停です。「チョンノイーガ」と読むらしいです。
思い切って近くのチケットブースのおばさんに「チョンノイーガ」と言ってみました。すると、ちゃんとうなずきチケットと共にバスの番号なども教えてくれました。韓国語が初めて通じてうれしかったです。

続きを読む

思い立って韓国へ その1

全ての朝

そうです。
ソウル旅行に来てるんです。
もう、仕事に疲れて限界。休みたかった。
少ない休暇だから、近くて行ったことのない国にしようと思い立ち韓国にしたのです。直行便が飛んでるしね。
家人や旅友のNさんほか思い当たる人を誘いましたけど、突然の計画だったので、皆忙しく、今回は一人旅でした。それはそれで好きだから良いんです。
今回の宿はオンドル部屋の安旅館ですが、なんと無線LANが使い放題で、こうやってインターネットも自由だったのです。でも毎日お疲れで爆睡して、アップ出来ませんでした。
今日も酔って寝てしまったけれど、変な時間に目が覚めたので、ようやく報告してます。
明日帰国します。
なんか寂しい。
詳しくは徐々にお披露目しますから。