アモーレアモイ 4

_IGP3153

出発から台北宿泊アモイ異動そして前日の土楼観光
ここで一旦身体バッテリーが放電した
ダラダラ眠ったり目が覚めたりしながら充電し結局11時ごろに起床した
無理せずこんな日を挟めるのが自由旅行のいいところだ
まあ今日は厦門という街をブラブラ探索しようと思っているから急ぎはしないのだ

続きを読む

アモーレアモイ 3

ようやく厦門に到着し翌日土楼観光しようと決めたところまでだった

さて3日目の朝ツアーは朝7時半ごろ出発らしいので早起きしてタクシーで行く
外に出るとやはりソボソボ雨が降っている
すぐに流しのタクシーがつかまった
行先は予め用意したメモを見せる
漢字圏に行くときはメモ用紙と筆記具は必須だ
日本人のメリットだ
簡体字とか用語の違いはすぐに分かってくる
タクシー料金は安い
早朝料金込みで13元(260円)だった

続きを読む

アモーレアモイ 2

二日かけて中国のアモイに辿り着いたところまでだった

厦門の呼び方は日本など一部ではこの地方の方言から来たアモイとして知られるが中国語ではシアメンと呼ばれる
現地ではこのバスアモイ行き?など思わず使っても全然通じずシアメン?というとすぐに分かってくれた
人口350万人の経済特区で華僑発祥の地
その中心街は歩行者天国の中山歩行街
そこから一本脇の道に面するホテルで僕はビールを飲みつつ今後の予定を考えている

続きを読む

Pages: 1 2 Next