ディオニュソスの秋

秋のコンポジション

毎年この時期に、某仲間たちと余市にぶどう狩りに行きます
以前は初雪が降ったときもありましたが、今回は好天に恵まれ車の中で汗ばむほどでした
こんなところにも、温暖化を感じますね
海の藍色が深くてきれいでした


地上の天体

今年のブドウは空前の出来らしく、甘味がぎっしり濃縮されている感じでした

ネット見たら結構な高級品

参加者(ジンギス博士)が持ってきた「黒にんにく」です
皮は普通なのに、実は中まで炭のようにまっ黒
初めて食べましたが、ニンニクとはまるで別物で、ブルーンのような甘酸っぱい味でした
中井喜一もビックリです

昔はみんな冷凍マトンだった

ぶどう狩りもそこそこにジンギスカンパーティー
当グループでは、柔らかいだけのラムより、味のしっかりしたマトンへの回帰現象が発生してます

ビールがほしい

これは持ち込んだ七輪で持ち込んだ長沼ジンギスカン(マトン)を焼いているところ
ウマス!

中国にまで研究旅行に行く熱意

リーダー(54)のジンギスカン鍋コレクションを前に、ジンギス博士(77)の講義です
相当レベル高いよ

在りし日

長年しっぽを振って歓迎してくれたワンちゃんが旅出ったそうです
諸行無常の秋の空

柿崎商店で買い物して(店内改装してた)帰路につきました

晴れ晴れとした一日でした

ディオニュソスの秋” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.