クリスマスの奇跡

凝視

クリスマスの日、宅配便で届いたCD。
ケースの曲名を見た。

Jamais Je Ne T’ai Dis Que Je T’aimerais Toujours

記憶のメロディーにピッタリ乗った。
その瞬間、全てが蘇った。
これだ!

もどかしくラップを剥がす。
プレーヤーに置く。
流れる音。

窓の外はシンシンと降る雪。

一気に時間を飛び越えて、僕は高校時代の夏の空を見ていた。木々の匂い、風の色彩。いくつかの顔。

胸が絞られた。苦しい。

ジャンヌ・モローの探し求めていたアルバム、ついに見つけました。
saekoさん、ほんと情報ありがと ^^

クリスマスの奇跡” への7件のコメント

  1. いえいえ、お役に立てて光栄です♪
    もう入手されたんですか!無事に再会できてよかったですね。
    私も胸キュンな感動のおすそわけをいただいた気分です。
    家で座って探し物ができるって、本当にありがたい時代ですね。

  2. >saekoさん
    情報いただいたレコードの復刻版CDが、検索したら、このタイトルだけ日本の通販サイトで売られていて、注文即納。って何かに導かれるように、手に入ったのでした。
    いやー、ちょっと不思議な感じです。
    まだ懸案事項あるので、そのうちまたお願いね^^

  3. クリスマスってほんとにサイコ〜〜〜〜。。ですよね???ってゆ〜〜〜〜〜か〜〜、CDってど〜〜でもい〜しぃ。。。。。

  4. う〜〜〜〜〜〜ん???
    スパムロボットでもないようだし〜〜〜〜〜
    名古屋から、みたいな〜〜〜〜〜??
    ってか〜〜〜削除しようかどうしようかな〜〜〜★

  5. こうゆうのは無視が鉄則。
    でも、多分名古屋の漫画喫茶あたりで、寂しい人が同キー連打で若者ぶりっこ、という状況と想像し、僅かに興味を引いたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.