恋人たちの予感

恋人たちの予感 (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007-11-21)
売り上げランキング: 7995

今は無きラジオ番組「ストリーム」の映画評の最終回で、アンカーの小西克哉さんがマイベストとして選んでいたので、見てみた。

テーマは、男女間に友情は成立するか。
古くて新しい問題だ。

知り合いのハリーとサリーは大学から就職のためニューヨークへ車で一緒に行く。道中言い争いながらも、二人の距離は近づく。

その後、お互いの人生を過ごしながら、数年ごとに偶然再会し、ついには一番の理解者として友情をはぐくむ。

最後にはお互いの男女間の愛に気が付きゴールインする。

まあ、ありがちのロマンチックコメディではあるが、会話やエピソードがユーモアたっぷり、ニューヨークの雰囲気もお洒落。
いい脚本と絵だ。

メイキングで「ロケーションもエピソードもウディ・アレンと被らないようにした」と言っていた。
まさにそんな感じの毒がない映画。

いまどき、高校生のようなテーマだからちょっと照れ臭いけれど、質の高い作品だと思う。
万人にお勧めできる。

My評価:★★★★☆

それよりも音楽の ハリー・コニック・Jr の存在を初めて知った。
古き良きアメリカ。ビッグバンドと甘いボーカル。
いいね。
すぐにサントラCD入手。

恋人たちの予感
恋人たちの予感
posted with amazlet at 09.06.30
ハリー・コニック Jr.
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2002-01-23)
売り上げランキング: 27762

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.