初恋の来た道

初恋のきた道 [DVD]
初恋のきた道 [DVD]
posted with amazlet at 09.04.21
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007-05-30)
売り上げランキング: 10248

チャン・イーモウ監督の「初恋の来た道」を見た。
レンタル屋のDVDだ。
前に見た「あの子を探して」と同じ1999年に作られた。
教師の父親が亡くなり、町から田舎の村へ帰郷した息子が、嘆く老母の娘時代を回想する。
現在の冬の村の情景はモノクロで描かれ、回想シーンになると鮮やかなカラーになる、
町から続く道から現れる、村に赴任してきた若い教師。
一途に思い焦がれる若き日の母親。
純粋な気持ち。恋の焦燥。
もらった赤い髪飾り。
村に初めて出来た学校で、子供たちを教える父の声を、結局40年間うっとり聞き続けた母。
モノクロの現代に戻り、町の病院から棺を村に運ぶ道。あの時の道。
邦題「初恋の来た道」は出会いの時の道だが、原題は「The Road Home」だから、別れの道。

薄汚れた日常を送っていると、これほど叙情的でピュアな映画は、なんだか苦しい。
涙が出そうだ。
でも、こんな映画にまだ呼応できる気持ちがあることは、救いだと思う。

なんか混濁している春の宵。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.