ソウル点描 1

パンチング

そうです
ソウルに行ってきました

JALのキャンペーンで2月まで12000マイルで行けたので
ぎりぎりに決めたのに運良く休日がらみで飛行機がとれたんです

せっかくのジンセイ、楽しまなくちゃね

青い朝

マイルで行けたので、ホテルはリッチにリッツカールトン!!!!
ただ、江南地区というちょっと郊外です

普通の東京的繁華街でした

地下鉄、高層ビル、靄

最高気温がマイナスの札幌から行ったので、かなり暖かかったです
雪がないことだけで感動してしまうワタクシ道産子です

リズム

ソウルは2回目なので特別新鮮さはありませんでしたが、違う文化の中に身を置くことがどこまで刺激的か。
分かる人だけが分かる。その人はトモダチだ。

蠱惑

例えば色彩感覚
今回感じたのは、ソウルの人ってシックだと言うこと。
日本も同様。
多分街に原色や雑多な色彩が溢れているからだろう。
ヨーロッパなどは石造りの無彩色の町並みだから、皆派手な色使いのファッションだ。

空へ!

僕が好きな風景だ。
札幌の正反対。

本当に食べるぞ

若者が幸せな街。
年配者が暖かい街。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.