写真と迷い

in the mood

写真好きの友人が急にうまくなった。
それまで失礼ながら日の丸構図の記念写真的だったのに、ある時見せられたフォトブックには、大胆な構図や色彩を意識したセンスある作品が並んでいた。
訳を聞くと、職場近くの文化教室に通っているという。講師は写真雑誌に連載を持つようなプロ写真家だという。
ネットでその人のサイトを見ると北海道の自然を撮影した美しい写真が並んでいた。しかもアリガチな風景写真ではなくなく、独自の視線で自然の本質を切り取った素晴らしいものだった。
自分の写真に何か行き詰まりみたいなものを感じて、旅行写真以外はあまり撮らなくなっていた。
ここで、プロの指導を受けてみるのも面白いかなと考えた。
早速今年1月、1クール3か月のコースを申し込んだ。

続きを読む

I wish I were with you

一年のご無沙汰です

メリークリスマス!

遙か昔クリスマス前後をミュンヘンで過ごしたことがあります
雪のクリスマス市でグリューワイン(薬草入りホットワイン 鍋で煮てる)の飲み比べを奥さん買い物待ちのオッサンたちとしたりして楽しかったな

ところが

続きを読む

ミナミ徘徊 1

区切られた空

ちょっと大阪に行く機会がありました。
それで、直前に発売になった PENTAX K-5 をゲットし試し撮りしてきました。
研究時間が無くて殆どカメラ任せのオートです。
レンズはSIGMAの18-200mm一本です。
それでもいい絵が撮れてビックリしました。
これから色々研究していきたいと思います。

大阪街歩きとともにお楽しみ下さい。

上の写真は千歳空港です。
では、出発。

続きを読む

しゃしんのなぞ展

「しゃしんのなぞ展」に行ってきた。

これは、大丸藤井(文具店)の展示場で開かれていた無料の展覧会だ。
ネットで見つけた。

いわゆる写真展ではなく、カメラの歴史や仕組みを通じて、主に子供達に写真文化を啓蒙することを主眼としていた。
そして、実際の暗室を作ったり、今時のデジタルではなくて、伝統的なフィルムの魅力を伝えたいという思いがヒシヒシと伝わってきた。
ワークショップも開催されているようで、奥のスペースで子供やお年寄りなどが楽しそうに何らかの作業をしていた。
ポップを多用して、手作り感のある、いい展示会だったと思う。

それはそれとして、僕がこの展覧会に行ってみようと思った理由、それは

続きを読む

Pages: 1 2 3 4 5 Next