エッシャー展

p1010410先日エッシャー展に行ってきました

エッシャーファンというわけでもなく芸森美術館という辺鄙な場所での開催だからパスしようと思ってました
ある日新聞に展覧会評が載っていたので目を通すと有名な騙し絵的版画だけではなく初期の作品も随分展示されているらしい
なら行ってみっかとお墓まいりのついでに寄ったのです

続きを読む

アン女王のレース

qeewnanns-lace
最近厚田とか岩見沢とかに車で連れて行ってもらった時に気になったことがありました
それは沿道の植生が結構変わっているなということです
以前ならセイタカアワダチソウの黄色い花が席巻していましたが名を知らない白い花が目立つようになっていたからです
すっかり道端の主役になっていました
そう気がつくと家の近所にも結構群生しています
同一平面上に小花が寄り集まった形状で開花前は蜘蛛にグルグル巻きにされた獲物のようで僕にはちょっと不気味です

アモーレアモイ 8 猫踏んじゃった

_IGP4475

ある時知り合いのの若者が台湾に行くので色々教えて欲しいと言ってきた
なんでもカノジョが大の猫好きでどうしても台湾にある猫だらけの場所に行きたいらしい
それが確か次の停車駅の侯硐(ホウトン)ではなかったか
若者たちはその後結婚し即成田離婚するという道を歩むのだがそんなことはいい

猫マニアではない僕はドアが閉まる寸前まで迷った挙句飛び降りた
次の列車まで1時間の散策も悪くはあるまい

続きを読む

アモーレアモイ 7 平渓線

9月25日

_IGP3876_edited-2

泊まった宿では朝食代わりに近所のマックの無料券をくれる
コーヒーとソーセージマフィンを抱えて早朝の台北駅に向かう

台湾はもう4回目だ
最初は旅友Nさんと高雄から台北そして九分にも行った
台風の直撃に遭って予定が大幅に狂ったけどそれもまた面白かった
次にNさんと行った二度目は印象的だった
阿里山をメインにして台中や嘉義そして鹿港などマイナーな街を訪問した
もちろん台北も押さえた
梅酒を飲みながら拝んだ新高山のご来光が脳裏に焼きついている
あとは家族旅行でも台北を満喫した
そんなことでもう台北の有名スポットはだいたい経験済みだ

続きを読む

アモーレアモイ 6 さらば厦門 台北へ

20150923_194411

昨夜買い物を済ませた後海沿いに行ってみた
地元用フェリー乗り場を中心に大勢の人たちが夕涼みを楽しんでいる
黒々とした海を隔てて目と鼻の先にコロンス島の夜景が浮かんでいる
あそこが日光岩だあれが鄭成功か
ライトアップされた名所が海面に揺れていた

続きを読む

最近のTV

最近面白かったのはもう終了したがNHK時代劇「ちかえもん」だ
これは近松門左衛門がスランプから脱して曽根崎心中を書き上げるまでのお話
ち密だが遊び心満載の脚本を書いたのは藤本有紀
NHK朝の連続ドラマでマイベストは女流落語家の成長譚「ちりとてちん」だ
それを書いたのが彼女で以来注目していた
その後大河ドラマ「平清盛」に抜擢されるも視聴率が低迷して散々な結果だったとか
これは僕は見ていない
しかし一部マニア間では大河ドラマ史上最高傑作と言う声もあるらしい
今回の「ちかえもん」も松尾スズキなどの役者陣も上手いし変な歌を挿入するなど藤本節が冴えていて楽しんだ
そしてアルルカンとしての万吉は「ちりとてちん」の夫役青木崇高だし医者としてやはり兄弟子だった桂吉弥が突然顔を出すなど知る人ぞ知る自己オマージュがくすぐってくれた
そしてラスト近くで越前の鯖漁のシーンが出るに及んですっかり藤本君やるな!と笑っってしまった
鯖は小浜市も舞台となる「ちりとてちん」でも重要アイテムなのだ
再放送あったら見てほしいからネタバレ抜きです

楽しみでしかないのがNHKドラマ「精霊の守り人」実写版
3月19日スタートだ
シリーズ全作品を網羅して3年にわたり放送していくという
あのアクションやスペクタクルそしてあの感動をどう表現するのか
期待大だ

Amazon の FireTV を導入して色々見ている
Prime 会員なら追加料金無しで見られる作品も数多い
映画では市川雷蔵とか勝新太郎作品にはまったりした
TVシリーズで面白かったのはここだけで配信している「モーツァルトインザジャングル」
ニューヨーク交響楽団にカリスマ指揮者がやってくる
主人公の見習いオーボエ奏者の目線でオケやパトロンたちとのドタバタが描かれる
多分韓流ドラマの「ベートーベンウィルス」のパクリだがそこはそれ舞台はニューヨークということで全く味付けが違う
指揮者からしてベートーヴェンは厳格そのもののカリスマだがモーツアルトの方は同じ世界的カリスマでもおチャラけたメキシコ人だ
ベがホームドラマで師弟愛だったのに対しモは同性愛ドラッグ色仕掛けなんでもありだ
ランランもゲスト出演してた
底流には音楽への愛があふれていて気分よく楽しめる
最近第3シーズン制作が決定したとのニュースが流れた
楽しみ

アモーレアモイ 5 コロンス島

_IGP3620

2015.9.23
四苦八苦で一句
登っても登っても上り坂
これじゃ山頭火だと気付いたところで目が覚めた
昨日の登山が余程堪えたのかもしれない

さて今日はコロンス島に行ってみる
昔アモイの街歩きのTV番組を見た
コロンス島の民家の一室で小学生ぐらいの女の子が見事にピアノを弾いていた
ショパンのエチュードOp.10-8
ピアノを弾く人なら分ると思うが右手が高速アルペジオで4オクターブを駆け巡る下で左手は溌剌としたメロディーを伴奏付きで歌うというとんでもない難曲だ
傍らでは父親が楽譜を見ながら間違いがないかチェックしている
未だにこの映像が焼き付いていて美しい街並みと相まっていつか訪れたい街になったのだった

続きを読む

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 76 77 78 Next